カーシェアリングについて

カーシェアリングとは、基本的にはレンタカーみたいなものですが、若干違う所があります。レンタカーは、利用するたびに店舗に行って契約する必要がありますが、カーシェアリングではその必要はありません。最初に会員になってカードを発行してもらえば、後は365日24時間お好きな時に利用することが出来ます。無人の駐車場に止めている車を利用するケースが一般的です。利用料金は、10分単位や15分単位など利用した分だけ料金を支払う仕組みになっています。レンタカーのように、6時間~利用可能ということではありません。10分や15分単位で、利用したい時間だけ利用すればいいのです。

またカーシェアリングでは、保険代やガソリン代を別途支払う必要がない仕組みになっています。すべて利用料金に含まれています。ガソリンも満タンにして返す必要がありません。ただし、ガソリンが無くなりそうになれば車にあるカードを利用して所定のガソリンスタンドで給油する必要はあります。ガソリン代は、カーシェアリングの会社が負担します。

利用代金は、毎月の基本料金に+利用料金、という形が一般的です。契約するプランによって基本料金が無料になる場合や、基本料金に無料利用料金が含まれている場合など、料金については会社によって若干違います。

利用するには、パソコンや携帯、スマートフォンから簡単に予約を入れるだけです。後は車を止めている駐車場に行って利用します。煩わしい契約等は、一切必要ありません。最初に会員になるときだけ、手続きが必要です。最近のカーシェアリングは、車の種類が多くお好みの車を選ぶことが出来ます。外車や電気自動車なども、時間制で利用が出来るのです。オリックスやタイムズなどの大手は全国展開していて、会員になれば全国のカーシェアリングを利用出来ます。旅先での利用も考えられますよね。余分な維持費が掛らないので、カーシェアリングは大変注目されている利用形態です。

このページの先頭へ